馬場さんのビボウロク

1億円くらい稼ぎたいブログ

イギリス総選挙結果とポンド通貨

いよいよ明日の7時頃にイギリス総選挙の開票がスタート

 

午前中には結果が出るそうです

 

さて、この結果次第でポンド関連の通貨は大きく変動するわけですが

 

どのような戦略をするのが望ましいでしょうか

 

 

取引をする上での注意事項を2つ書いておきます

 

注意事項その1 レバレッジ制限

 

今回の選挙の影響を考えて、多くのFX会社がレバレッジを一時的に規制しています

 

 

私が使っているis6comでも同様です

f:id:ebisuzawa:20191212210737p:image

いや、イタリア総選挙ってなんやねん…

 

とりあえず一時的にレバレッジが1000倍から200倍に変わるというお知らせでした

 

レバレッジが制限されると何が怖いか?

 

ロスカットにあいやすくなります

 

海外の口座ならば基本的には

 

ゼロカットシステムを採用しているので借金を抱える事はありませんが

(ゼロカットと言っておいて損失額を請求した前例もあるので注意)

 

せっかく建てたポジションをすぐに解消されるリスクが高まります

 

その為、あらかじめポジションを持っておくという戦略はオススメしません

 

レートの変動にはいくつかパターンがありますが

 

急落したかと思えば下ヒゲを作り急騰するというパターンが来た場合、方向によっては即ロスカットの危険があります

 

レバレッジの制限があるという事は

ヘタな場所でポジションを取るとハイリスクハイリターンになるので注意しましょう

 

注意事項その2

相場は予想外に影響される

 

今回の総選挙は保守党優位と見た上昇トレンドと分析できます

 

f:id:ebisuzawa:20191212212415p:image

日足から誰が見ても上昇トレンドの形成が確認できると思います

 

つまり、世間の予想?である

「保守党の勝利」となれば

 

「ポンドの買いが進んでさらに上に行くのかな」と予想が出来ます

 

ただ、これはあくまで予想であって

 

保守党が勝利してもレートが動かなかったり下落するパターンも当然あるでしょう

 

ここで我々が意識するべきなのは予想外のニュース

 

例えば

 

「保守党が圧倒的かと思ったけど過半数議席とれてないやん!」

 

という結果になった場合を意識するべきということです

 

相場の面白い特性として

 

予想外なニュースが流れるとエグいくらいの値動きが生まれます

 

有名な例で言うと2016年11月9日のアメリカの大統領選挙でしょうか

 

クリントンの当選が濃厚であり、その影響で日経は上昇していましたが

 

ご存知の通り当選したのはトランプとなり日経は1000円超の暴落

 

ドル円は105円を破り101円台へ突入と、大幅な円高

 

かと思えばその後に両者は急上昇

 

トランプに振り回されて大変な事になった人もいることでしょう

 

もしもの話になりますが

 

クリントンが当選したとしても当時の円高の幅ほどの円安にはならなかったでしょう

 

世間の予想といいますか、ニュースで見られる大まかな見通しを裏切る方向の方が動きは激しくなるということです

 

 

あなたがFXで一発勝負をしたいと言うのであれば

 

今回の選挙のようなイベントのような値動きが激しくなりやすい日に

 

「世間の予想の逆へエントリー」

をするといい結果が出るかもしれませんね

(金が秒で吹き飛ぶ可能性があるのでオススメしません)

 

今回の総選挙の場合での世間の予想の逆はおそらくショートです

 

さてさて選挙結果はどうなることやら

 

ポンド円の運命や如何に…?